家で楽しめるカルディのホクレン ポップコーン!鍋とレンジを使った簡単な作り方もご紹介

カルディ ホクレン ポップコーン
229円(税抜)/247円(税込)

カルディでポップコーンの素を発見!

ホクレンと言えば北海道の食材をよく扱ってる会社ですが、珍しくこちらのポップコーンの原産国はフランス。

カルディ ホクレン ポップコーン

あるとついつい手が伸びてしまうポップコーン。

乾燥コーンの状態で買っておけば、いつでも好きなときにたっぷり食べられて便利ですよね。

作り方はとっても簡単。蓋つきのお鍋かレンジでできちゃいます。

今回は1人分だけ作ってみます。コーンを大さじで軽めに2杯(約25g)。

1袋250g入りなので、約10人分は作れる計算ですね。

ではパッケージの裏面にも作り方が書いてあるのでそれに習ってポップコーンを作っていきます!

鍋での作り方

乾燥したポップコーンをお鍋に油と一緒に入れてからフタをして、弱めの火加減で温めていきます。

するとポンッ!ポンッ!と弾ける音がしてきました。

コーンが弾けはじめたらお鍋をゆすりながら、火にかけます。

するとポンッ!ポコポコポコッ!と勢いよくコーンが弾けてどんどんポップコーンができてきました~。

香りもどんどん強くなっていい匂いがしています。

弾ける音がしなくなったら完成です。

ただコーンは弾けるタイミングに違いがあるので、最後の一粒が弾けるまでじっくり温めていると他のコーンが焦げてしまうことも。

ちょっともったいないですが、弾けていないコーンが残っていても焦げる前に火を止めてしまいしょう。

おいしいポップコーンを作るコツは“ほどほどで止めること”!

完成したポップコーンは少しだけ色が濃くなってしまいました。

でも味はおいしいですよ。お好みで塩を振ったら完成です♪

レンジでの作り方

お鍋以外にも電子レンジで作ることもできます。必要なのは深めの耐熱皿。

耐熱でもプラスチックだと、熱せられた油で溶けてしまうので注意!

必ずガラスや陶器など、熱に強いお皿を用意してください。

耐熱皿にポップコーンを入れて、ふんわりとラップをすれば、あとは温めるだけ。

今回は、風味づけにちょっとだけバターも一緒に入れてみました。

  • レンジにかける時間は2分30秒

あたためをスタートすると、しばらくしてポンッポンッポンッ!とコーンが弾ける音とともに、ポップコーンの香りが漂ってきます。

でき上がりはお皿がかなり熱くなっているので、気をつけてくださいね。

弾けていないコーンが多いようなら、30秒くらいずつ追加で回してみるといいですよ。

カロリーも100gあたり362kcal、一人前が大体25gなので約91kcalですね。

油やバターなしで作ることもできるので、カロリーが気になる時にも食べれるのがいいですね。

ソースやスパイスをかけるなど、アレンジを楽しむのもよさそう。

これだけの量があるので、ぜひいろんなアレンジを頼んでみてはいかがでしょうか。

価格・値段

229円(税抜)/247円(税込)

サイズ・量

250g

カロリー

100gあたり349kcal

原材料

とうもろこし(遺伝子組換えでない)