カルディは上質なコーヒー豆や輸入食材・ワインが買える素敵なお店!近年はカフェもオープン

KALDIは、こだわりのコーヒー豆や輸入食材、酒類を購入することができるお店。

カルディの愛称で親しまれているこの店を徹底解剖したいと思います!

カルディってどんなお店?

正式名称は「カルディコーヒーファーム」といい、運営会社は1977年創業の株式会社キャメル珈琲。

1986年東京都下高井戸駅前に出した一号店「下高井戸店」からスタートし、現在は日本では約400店舗以上が営業!

全国のカルディの店舗検索 – 公式サイト

2018年も既に4店舗が新規オープンしており、3月以降も6店舗がニューオープンということで、カルディの勢いはとどまるところを知りません。

現在はカフェやピザ店なども展開しており、日本国内に5店舗、海外に4店舗のほか国内レストランが5店舗営業しております。

KALDI(カルディ)の特徴

【1】個性的な店舗

カルディは、落ち着いた色合いの店内にも関わらず色とりどりの商品が並んでとっても賑やか。

実は、1号店が「路地裏の宝探し」と親しまれていたこともあり、当時のワクワク感を現在の店舗づくりでも大切にしているそうです。

設計は「西洋の図書館」をイメージし、落ち着いた雰囲気のなかでお目当ての商品が目にとまるよう照明を工夫しているそうです。

そんな店内には、こだわりのコーヒーをはじめとした10,000点にも及ぶ世界中の珍しい食材がぎっしり並べられていますから、好奇心がそそられます。

【2】コーヒーサービス

店内入り口付近で行っている「コーヒーサービス」このサービスはカルディ独自のスタイルといえます。

試飲ではカルディの人気No.1豆ブレンドコーヒー「マイルドカルディ」が使われており、人気の飲みやすい味を楽しみながら店内の商品をゆっくりみることができます。

ブラックやミルクや砂糖の有無も希望に沿ってくれますし、夏はアイスコーヒーになる心遣いも嬉しいサービスの1つ!

ちなみに、このサービスも…1号店で夏のおもてなしにアイスコーヒーをだしたのが始まりだそうです。

KALDI(カルディ)で購入できる商品

おもてなしコーヒー片手に入った個性的な店内には、コーヒーや世界中のお菓子・調味料などの食材をはじめ、ワインやビールなどの酒類も豊富。

とにかく、個性的な商品がずらりと並んでいるので見応えがあります!

その中でもぜひチェックしておきたいのが「カルディオリジナル商品」「コーヒー豆」「ワイン」です。

オリジナル商品

裏面の販売者に「株式会社キャメル珈琲」記載がある商品はもちろん、「株式会社もへじ」と表記がある商品もカルディオリジナル商品です。

もへじは、日本国内の伝統的な味や技術を使った素材や味を商品化しています。

カルディでしか購入できない、こだわりとお手頃感を実感できます!!!

コーヒー豆

カルディはもともと珈琲の卸販売からスタートした会社。

おもてなしのコーヒーサービスで飲む「マイルドカルディ」をはじめこだわりのコーヒーを30種類以上のラインナップから選ぶことができます!

季節限定品から、ブレンド、ストレート、幅広く用意されているので分からないことは店頭スタッフに気軽に聞いてお気に入りの味を見つけるといいですね。

ワイン

コーヒーと食材のイメージが強いカルディですが、ワインは世界中から直輸入したこだわりの味が揃っています。

ギフトに最適な高級感があるもの、毎日飲みたくなる味と手頃感があるもの、限定品もでていますから、ぜひチェックしたいですねー!

ワインにあうハムやチーズなどのおつまみも充実していますから合わせて購入がおすすめ!

ちなみに、オンラインショップでは世界中のワインの中から毎月厳選2本を届けてくれる「ワインの定期便」サービスもあるので、色々な味をおすすめして欲しい!という方にはおすすめです。

KALDI(カルディ)の商品はどこで買えるの?

全国にある約400店舗の店頭で直接購入ができます!

店舗検索はこちら→公式ページ

都市部や郊外の大型商業施設に入っているケースも多いので、通勤途中やお買い物ついでの利用が便利です。

通販は店舗より品揃えが良いのでおすすめ

インターネットでも購入できます!

公式オンラインショップの品揃えはかなりのもので、じっくり家で選びながら買い物ができるのがGOOD!

カルディの通販については下記にまとめてあるので、参考にしてくださいね。

珍しくて気になる商品がたくさんあって楽しくなっちゃうKALDIには魔力がありますね~!

この記事のカテゴリー:
Pocket