カルディのバラ先軟骨のとーろとろどて煮は甘辛の豚軟骨が絶品!ワインとの相性も抜群の優秀さ

カルディ バラ先軟骨のとーろとろどて煮
297円(税抜)/321円(税込)

カルディでもかなりおすすめの一品「バラ先軟骨のとーろとろどて煮」。

ワインとの相性抜群のどて煮なんだとか!見かける機会があればぜひゲットしてみて。

カルディ バラ先軟骨のとーろとろどて煮

どて煮と言えば、名古屋発祥の料理ですが飲み屋さんなんかではどこでもよく見かけますよね。

牛スジやモツをこってり味噌で煮込んだ、お酒のおつまみにもピッタリな一品。

カルディのどて煮は国産豚のバラ先軟骨と濃厚な味噌をつかっていてなんとも贅沢!

こってり味噌ととろとろ豚軟骨。もう買わずにはいられませんよね~。

温めてご飯に乗せるだけの簡単レトルト!

「バラ先軟骨のとーろとろどて煮」は1袋1パック入り。

作り方は2通りありますが、とっても簡単です。

  • パウチを熱湯で温める
  • 中身をお皿に出して電子レンジで温める(500Wで2分)

今回はお皿にあけてレンジで温めていきます。

パウチからお皿にうつしてみると、お肉のかたまりがゴロリと落ちてきました。

全部で2つのお肉のかたまりと、コンニャクが入っています。

大ぶりなお肉の登場にうれしくなっちゃいますね~。温めたものがこちら。

ホクホクの豚どて煮ができました。温めた時点でもうすでに甘辛い味噌の香りが漂っています~。

骨までとーろとろ!タレしみしみのご飯もおいしい

ご飯に乗せてみるとなかなかのボリューム感!

タレがご飯にしみているのも食欲をそそりますよね~。

お肉はお箸で切れるほどやわらかいです。軟骨も本当にとろとろ!

口にいれると、ほろほろと崩れるお肉と溶ける軟骨がたまりません!

赤味噌の風味を感じさせるこってり味でお箸が止まらないおいしさです。

お肉が大きいのはもちろんですが、一口サイズのコンニャクが10個ほどゴロゴロと入っているのも満足感が高いです。

豚軟骨を煮込んだレトルト食品って、スーパーではあまり見かけませんよね。

お土産品店などのご当地食品として販売されていることが多いです。

相場は1箱500~1,000円ほどなので1箱321円のカルディ『バラ先軟骨のとーろとろどて煮』はかなりお得。

ワインとの相性がいいということで試してみると、、、

おいしい~~~!!!

どて煮の濃い甘辛さをワインがス~ッと流してくれてさらに食が進みます。

ガッツリ食べたい人にも、ワインと相性のいい新しいおつまみを探している人にもおすすめできますね!

価格・値段

297円(税抜)/321円(税込)

サイズ・量

160g

カロリー

1食あたり210kcal

原材料

豚軟骨、こんにゃく、米みそ(だし入り)、調合みそ、砂糖、でんぷん、発酵調味料、調味だし、醤油、おろししょうが、赤唐辛子/水酸化Ca、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、香料、(一部に小麦、豚肉、大豆、さばを含む)
【殺菌方法】気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌