カルディのハリッサを使ったアレンジレシピ!半熟卵のモロッコ風ガパオライス

カルディで屈指の人気を誇るオリジナル調味料ハリッサ。

スパイシーでコクがあって、香辛料の香りも楽しめるこの調味料は、素材につけて食べるだけでもおいしいのですが、今回はガパオライスにアレンジしてみました。

ご飯がすすむガッツリ系!

万能調味料ハリッサで作る「モロッコ風ガパオライス」

クミンやパプリカ、サフランなどがよく使われるモロッコ料理。

その中でもスパイス調味料であるハリッサは料理に添えたり混ぜたりいろんな用途に用いられます。

そんなことからハリッサを使った料理はモロッコ風なんて言われたりしますが、カルディのハリッサは香りが高く辛すぎないので美味しいのでアレンジして使ってみましたよ。

今回はハリッサでガパオライスに使うお肉の部分をスパイシーに仕上げてみましたよー

材料(2人前)

  • 挽肉(牛豚合いびき)…200g
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 野菜類(赤パプリカ、黄パプリカ、ズッキーニなど)…それぞれ1/4本
  • たまご…2個
  • ハリッサ…大さじ1(お好みで)
  • 醤油…小さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • 炊いたごはん…お好みの量

作り方

【1】野菜を切る

玉ねぎ、赤パプリカ、黄パプリカ、ズッキーニを5mm~1cmくらいの角切りにします。

【2】挽肉や野菜を炒める

フライパンにミンチを入れて軽く炒め、全体に油がまわっるようにする。

カットしておいた玉ねぎ、赤パプリカ、黄パプリカ、ズッキーニを加え、混ぜ合わせます。

こんな感じになったらOK!

既に美味しそう。

【3】ハリッサなどの調味料を入れて混ぜる

ハリッサ、醤油、砂糖を入れ、全体的に混ぜながら炒めていきます。

全体的にしっかりと火が通ったらお肉の部分は完成!

一旦ご飯に盛ります。

【4】目玉焼きを焼く

さきほど使ったフライパンの表面をキッチンペーパーなどでサッと拭いて、目玉焼きを作ります。

残った油で野菜炒めしても美味しいので、目玉焼きは別フライパンで焼いてもOK!

目玉焼きを盛り付けたら完成です。

使う具は夏野菜がおすすめ!卵と混ぜるとよりまろやかに

ハリッサにはいろいろな香辛料が入っているので、簡単な味付けをしただけでも深い味わいが出ます。

炒めた具材やハリッサに入っているスパイスが口の中で混ざり合って、美味しい!

目玉焼きを半熟にすれば、具と混ぜながら食べるとまろやかさが加わって、うまみアップ!一皿で満足できるおかずです。

今回、お野菜はパプリカやズッキーニを使いましたが、ほかの好きな野菜を使ってもOKです。

選ぶならいわゆる夏野菜と呼ばれる種類がおすすめ。オクラ、ナス、カボチャなんかも合うと思います。

また、味をあっさりさせたいときは鶏ひき肉を使っても美味しいのでおすすめ!簡単にできるのでぜひ試してみてください。

Pocket