カルディのドライマンゴーは甘みが凝縮したしっとり食感!お菓子やヨーグルトと相性ばっちり

フィリピン セブ島 ドライマンゴー
322円(税抜)/348円(税込)

カルディと言えばコーヒー!…ですが、実はドライフルーツやナッツも人気商品のひとつです。

今回は、そのの中でも人気が高いドライマンゴーをご紹介!

フィリピン セブ島 ドライマンゴー

パックをあけると、中にはドライマンゴーがぎゅうぎゅうになって入っています。

1本約10cm、だいたい12本分くらいでしょうか。

中身を出してみると、サイズはバラバラながらもたっぷり入っています。

ドライフルーツは乾燥してて硬いイメージがありますが、このドライマンゴーはしっとり。外見からも分かるほどに艶やかで甘そう!

食感はしっとりで食べやすい…味はマンゴーそのもの!

甘味が濃縮されたようにフルーティーで、完熟マンゴーを食べているような気分になります。

パックはチャック付きで保管に便利なのも嬉しいポイント。

アレンジのヨーグルト漬けを作ってみた!

作り方は、プレーンヨーグルトにドライマンゴーを入れて1日待つだけの簡単アレンジです。

ドライマンゴーがヨーグルトの水分でもどり、プルプルの食感に。

さらに、ヨーグルトはマンゴーの風味で甘く、水分を吸われることでねっとり濃厚な食感になるんです。

作り方

  1. ドライマンゴーを一口サイズにカット
  2. ヨーグルトのパックにマンゴーを入れる
  3. 冷蔵庫で一日漬ければ完成!

市販のフルーツヨーグルトも目じゃないおいしさですよ!

まだ試したことのない人はぜひ試してみて欲しいです。

価格・値段

322円(税抜)

サイズ・量

100g

カロリー

40gあたり152kcal

1袋だと約380kcal。

身近な食べ物と比較すると、ご飯1膳が約270kcal。

おいしくってドライマンゴーをついつい食べ過ぎても1/2袋くらいなら許容範囲かも。

マンゴーは食物繊維が豊富なフルーツなので、おやつにクッキーやチョコを食べるよりもヘルシーです。

原材料

マンゴー、砂糖、酸化防止剤(二酸化硫黄)

マンゴーはフィリピンのセブ島産です。