カルディの希少コーヒー豆カナリオ!甘くてやさしい味の中にもほんのりと苦さを感じる味

【焙煎珈琲】カナリオ
695円(税抜)/751円(税込)

限定で販売される稀少なブラジル豆の焙煎コーヒーです!

採れた時期、入荷した量によって販売期間が変わってしまうため店頭で見かけたらラッキーな焙煎コーヒーの1つ。

カルディ【焙煎珈琲】カナリオ

黄色い身を付ける「カナリオ」というたいへん稀少なコーヒー豆が使われています。

コーヒー豆は若干小さめ。

色は明るかったり暗かったりと混ざっているような感じでしたね。香りは、少し香ばしさを感じますが、全体的に強い主張がないため飲みやすそうです。

  • 焙煎:中煎り
  • 豆生産国:ブラジル

口にいれた瞬間の風味がすっきりとして、甘みも感じられるのが特徴です。

価格・値段

695円(税抜)

稀少なコーヒー豆にもかかわらず200g659円というのは、かなりお手頃な印象です。

ほんのり苦味があり口当たりが良くやさしい味

甘みがあってすっきりと軽い感じが特徴的。

酸味は試飲でお馴染のマイルドカルディより若干強めと紹介されていましたが、酸味はあまり感じないので飲みやすいと思います。

農場で育つコーヒーの実は、多くは完熟すると赤色になりますが、カナリオは、黄色く完熟するイエローブルボン種という種類。

  • 香り:★★★★☆
  • 酸味:★★☆☆☆
  • 濃さ:★★★☆☆
  • 苦味:★★★☆☆

コーヒー豆を購入する時の注意点

コーヒーの美味しさを最大限に考えると、必要量だけ豆の状態で購入するのがベストですが、カルディの焙煎コーヒーの購入は200g~となります。

飲みきれなさそうな場合は、保存方法を工夫してみてくださいね。

冷蔵庫・冷凍庫保存が便利ですが、注意点もあるため、保存記事も参考に行ってみてください。

ちなみに、カルディでは焙煎豆の保存は密封容器での常温保存を推奨しています。

自宅にコーヒー豆を挽く「ミル」がない!という方は、店頭で挽いてもらいましょう。

ちなみに家で挽くかお店で挽くかどちらがいいのか、と悩んでいる方はメリットとデメリットをまとめたので読んでおくと良いかもしれません。

コーヒー豆を注文すると「挽きますか?」と尋ねてくれます。無料なので、遠慮なく依頼しましょう。挽き方は、コーヒーの淹れ方によって変わります。

  • 中挽き8番(フィルター用)
  • 細挽き4番(エスプレッソ用)
  • 中細挽き6番(水出し用)
  • 粗挽き9番(プレス用)

指定しなければ「中挽き8番(フィルター用)」で行ってくれます。

カルディでのコーヒ豆の購入方法は下記ページにまとめてあります。

まとめ

稀少なブラジル豆「カナリオ」を使った焙煎コーヒー!華やかな香りと豆本来の甘さのバランスが、素晴らしいです。

入荷タイミングや販売期間は、毎年変わるようなので、店頭でみかけたらぜひ試してみ下さいね。

カルディの人気コーヒーランキングはこちら