カルディおすすめコーヒーのグアテマラは芳ばしい香りと甘酸っさがマッチしたパンチある味

【焙煎珈琲】グアテマラ
718円(税抜)/775円(税込)

カルディのオリジナルの深煎り焙煎ブレンドコーヒー豆「イタリアンロースト」。

人気の高い商品で、深煎りならではの飲みごたえと、ほのかな甘さが特徴です!ちなみに夏の季節は商品名が「アイスブレンド」となり、同じものが販売されてています。

カルディ【焙煎珈琲】グアテマラ

グアテマラ「アンティグア」地区で栽培された生豆が使われているストレートタイプのコーヒーです。

産地のアンティグアは、コーヒー栽培に適した涼しい高地で、良質なコーヒーの産地としても知られています。

  • 焙煎:中煎り
  • 豆生産国:グアテマラ

価格

718円(税抜)/200g

いずれもフルーティな味わいが特徴の焙煎コーヒー

今“マスカットを思わせる甘酸っぱい果実味“と紹介されています!コーヒー豆は小さめで丸い印象。

すっと抜ける香ばしい香り、浅めのブラウンカラ―です。

酸味がかなり強めでクセがありますが、グアテマラらしい香ばしさも楽しめるので、グアテマラが好きな方は一度飲んでみる価値があると思います。

ボディが浅めのため、飲み終わりは軽い印象。

酸味に飲みにくさを感じる場合は、他のコーヒー豆とブレンドして飲んでも良いと思います。バランスの良さを重視するならコロンビアやブラジルの焙煎豆。

  • 香り:★★★★☆
  • 酸味:★★★★★
  • 濃さ:★★★☆☆
  • 苦味:★★★☆☆

酸味が強いお豆のため、自宅で挽いて飲むのがベストですが、ミルが自宅に無い場合は挽き作業を店頭でお願いしましょう。

カルディのグアテマラシリーズ

カルディコーヒーファームでは、グアテマラシリーズがいくつかあります。

有機栽培コーヒーを使った「バードフレンドリー(R)グアテマラ」、異なるタイプのグアテマラをブレンドした“グアテマラ×グアテマラ“の「グアテマラ フレンチ」、そして、女性の自立支援基金が付与された「ウーマンズハンド フェアトレードグアテマラ」。

コーヒー豆を購入する時の注意点

コーヒーの美味しさを最大限に考えると、必要量だけ豆の状態で購入するのがベストですが、カルディの焙煎コーヒーの購入は200g~となります。

飲みきれなさそうな場合は、保存方法を工夫してみてくださいね。

冷蔵庫・冷凍庫保存が便利ですが、注意点もあるため、保存記事も参考に行ってみてください。

ちなみに、カルディでは焙煎豆の保存は密封容器での常温保存を推奨しています。

自宅にコーヒー豆を挽く「ミル」がない!という方は、店頭で挽いてもらいましょう。

ちなみに家で挽くかお店で挽くかどちらがいいのか、と悩んでいる方はメリットとデメリットをまとめたので読んでおくと良いかもしれません。

コーヒー豆を注文すると「挽きますか?」と尋ねてくれます。無料なので、遠慮なく依頼しましょう。挽き方は、コーヒーの淹れ方によって変わります。

  • 中挽き8番(フィルター用)
  • 細挽き4番(エスプレッソ用)
  • 中細挽き6番(水出し用)
  • 粗挽き9番(プレス用)

指定しなければ「中挽き8番(フィルター用)」で行ってくれます。

カルディでのコーヒ豆の購入方法は下記ページにまとめてあります。

まとめ

酸味が特徴的なストレートコーヒーはグアテマラ独特の風味が味わえる一品でした。

個人的には他のコーヒー豆とのブレンドで飲みやすさを感じました。

好みがあると思うので、グアテマラ好きな方はカルディコーヒーファームのグアテマラシリーズの1つとしてぜひ試してみてくださいね!

カルディの人気コーヒーランキングはこちら