カルディマンデリンフレンチは苦味が強く個性的なコクあり!深煎好きにおすすめしたいコーヒー

【焙煎珈琲】マンデリンフレンチ
665円(税抜)/718円(税込)

インドネシア産のコーヒーの中では最も有名なコーヒーです。

はっきりとした苦味とコク、パンチのある香りが特徴!

カルディ【焙煎珈琲】マンデリンフレンチ

深煎りのはっきりとした強い味わいのマンデリンフレンチは、食後のコーヒーに適しています。



“野性味あふれる香りと強いボディ。深煎りにすることでさらに個性を引き出したコーヒー”と紹介されているとおり、酸味が少なく、深いコクと苦味があります。

  • 焙煎:深煎り
  • 生豆の生産国名:インドネシア

ブルーマウンテンが食卓へ出回る前は、マンデリンが世界一美味しいコーヒーといわれていたこともある実力派のコーヒー豆です。

価格・値段

665円(税抜)

個性が強く、高そうに感じるマンデリンフレンチですが、1杯あたり約33円前後なので、毎日の目覚めの一杯として愛飲するコーヒーとしても飲みやすいと思います。

苦味が強く酸味が弱めのコクがあるコーヒー

他の深煎りタイプのコーヒー豆に比べて、豆の色が特別濃いのが特徴です。豆が持つ油分で光沢が出るほどの濃さ!

袋から香る豆の香りは、少しかいだだけでもコクの深さや苦味を感じるほど個性的でした。

口当たりはまろやかで。最後には柔らかい余韻が続く!

鼻を突き抜ける刺激的な焙煎豆の香りからも想像できましたが、後味はすっきりとしています。

深煎りや苦みを好む方なら、とても美味しく感じると思います。スイーツと一緒に食べたいですね。

  • 香り:★★★★★
  • 酸味:★☆☆☆☆
  • 濃さ:★★★★☆
  • 苦味:★★★★☆

コーヒー豆を購入する時の注意点

コーヒーの美味しさを最大限に考えると、必要量だけ豆の状態で購入するのがベストですが、カルディの焙煎コーヒーの購入は200g~となります。

飲みきれなさそうな場合は、保存方法を工夫してみてくださいね。

冷蔵庫・冷凍庫保存が便利ですが、注意点もあるため、保存記事も参考に行ってみてください。

ちなみに、カルディでは焙煎豆の保存は密封容器での常温保存を推奨しています。

自宅にコーヒー豆を挽く「ミル」がない!という方は、店頭で挽いてもらいましょう。

ちなみに家で挽くかお店で挽くかどちらがいいのか、と悩んでいる方はメリットとデメリットをまとめたので読んでおくと良いかもしれません。

コーヒー豆を注文すると「挽きますか?」と尋ねてくれます。無料なので、遠慮なく依頼しましょう。挽き方は、コーヒーの淹れ方によって変わります。

  • 中挽き8番(フィルター用)
  • 細挽き4番(エスプレッソ用)
  • 中細挽き6番(水出し用)
  • 粗挽き9番(プレス用)

指定しなければ「中挽き8番(フィルター用)」で行ってくれます。

カルディでのコーヒ豆の購入方法は下記ページにまとめてあります。

まとめ

パンチのある個性的なマンデリンフレンチはコーヒー初心者には少しハードルが高いかもしれませんが、ミルクや砂糖との相性が良いため、カフェオレにして楽しめます!

また、コクが深いコーヒーのため、アイスコーヒーにも最適です!

カルディの人気コーヒーランキングはこちら