カルディのリッチブレンドは深いコクと強い苦味が特徴でカルディの中でも特にコスパが良い商品

【焙煎珈琲】リッチブレンド
525円(税抜)/567円(税込)

コロンビアのコーヒー豆をベースにしたカルディの深煎りの焙煎オリジナルブレンドです。

重厚感のある強い苦みと深いコクが特徴!

【焙煎珈琲】リッチブレンド

開封した瞬間から広がる角の無いやわらかい香りは上品。何度も嗅ぎたくなるほどクセになる心地よさがあります。

コーヒー豆の色は黒に近いブラウン。

深煎りなので光沢があります。

  • 焙煎:深煎り
  • 生産国:コロンビア、ブラジル他ほか

価格・値段

525円(税抜)/567円(税込)

風味がとても優秀なブレンドコーヒーですが価格もかなり優秀な200g/525円(税抜)。数あるコーヒー豆の中でも頭1つ抜けてお得感が高い商品かと思います!

名前の通りリッチな気分になれる風味

香りと同じく味もやわらかで、とても飲みやすいです。

淹れてから時間がたっても酸味がたたないため、ゆっくりと飲む事ができます!深煎りなので、苦味はもちろんありますが飲みやすいタイプ。

ホットでもアイスでも美味しくいただけるので、好みの濃さに調節しながら飲んでみてくださいね。

苦味に抵抗がある場合、生クリームやミルクをトッピングするのもおすすめ。アレンジもしやすいコーヒー豆です。

  • 香り:★★★★★
  • 酸味:★☆☆☆☆
  • 濃さ:★★★☆☆
  • 苦味:★★★★★

コーヒー豆を購入する時の注意点

コーヒーの美味しさを最大限に考えると、必要量だけ豆の状態で購入するのがベストですが、カルディの焙煎コーヒーの購入は200g~となります。

飲みきれなさそうな場合は、保存方法を工夫してみてくださいね。

冷蔵庫・冷凍庫保存が便利ですが、注意点もあるため、保存記事も参考に行ってみてください。

ちなみに、カルディでは焙煎豆の保存は密封容器での常温保存を推奨しています。

自宅にコーヒー豆を挽く「ミル」がない!という方は、店頭で挽いてもらいましょう。

ちなみに家で挽くかお店で挽くかどちらがいいのか、と悩んでいる方はメリットとデメリットをまとめたので読んでおくと良いかもしれません。

コーヒー豆を注文すると「挽きますか?」と尋ねてくれます。無料なので、遠慮なく依頼しましょう。挽き方は、コーヒーの淹れ方によって変わります。

  • 中挽き8番(フィルター用)
  • 細挽き4番(エスプレッソ用)
  • 中細挽き6番(水出し用)
  • 粗挽き9番(プレス用)

指定しなければ「中挽き8番(フィルター用)」で行ってくれます。

カルディでのコーヒ豆の購入方法は下記ページにまとめてあります。

まとめ

やさしい風味が特徴のリッチブレンド。

ゆっくりと味わえるコスパに優れたブレンドコーヒーです。ホット・アイスどちらでも美味しくいただけるので、定番コーヒーとして常備できると思います。

カルディコーヒーファームの中でもお値打ち感の高いコーヒー豆なので、まずは試してみてくださいね!

カルディの人気コーヒーランキングはこちら