カルディ話題の塩麹(こうじ)は焼き・炒め・漬け物など何でもOKな万能調味料

もへじ 塩麹(しおこうじ) ボトルタイプ
297円(税抜)/321円(税込)

最近話題の麹(こうじ)、普段お料理をする方なら一度は評判を聞いたことがあるはず!

いろんな料理に使える万能調味料で、料理の味がおいしくなるだけではなく、お肉やお魚をやわらかくしたり、臭いを抑えたりする効果もあります。

カルディ もへじ 塩麹 ボトルタイプ

塩麹は、米麹(こうじ)や清酒に塩をまぜたもの。

ちなみに麹はコウジカビと呼ばれる、食品に良い働きをするカビを繁殖させて作られます。

いわゆる発酵食品のひとつで、塩麹を使って食べ物がおいしくなるのもこのコウジカビのおかげ!

コウジカビが生産する酵素がたんぱく質を分解することで肉を柔らかくし、旨味もアップさせてくれます。

ちなみに、こちらの塩麹はボトルタイプ!同じ商品で、瓶容器タイプもあったのですがボトルタイプのほうが衛生的に使えるかなと思い、こちらを選んでみました。

麹を入れるだけでやわらか&うまみアップチキン

それでは早速「もへじ 塩麹」を使ってみます!

いろいろな食材に使っておいしいのですが、おすすめは“鶏むね肉”!鶏むね肉って硬くて食べにくいイメージがありますが、それを塩麹が解決してくれるんです。

いつもの鶏肉があっという間においしくなりますよ!

  1. ポリ袋などに食べやすい大きさにカットした鶏ムネ肉と塩麹を入れる
  2. 袋の上から揉み込むだけ!

量はだいたい鶏ムネ肉1枚に、塩麹大さじ2杯です。

しっかり馴染ませたらそのままフライパンで焼いていきます!

裏表をかえしながら焼いて、火が通ったらOK!これだけであっという間に完成です。

塩麹を使って焼いた鶏ムネ肉は身が柔らかなくなって、お箸でもカットできそうなほど。

旨味が増しているので、そのままでもおいしくいただけますが、しっかりコッテリした味が好きな方はお好みで調味料を加えてみてください。

お肉はもちろん、炒め物、浅漬けにも使える万能調味料

今回は鶏肉と塩麹を合わせてみましたが、鶏肉以外にも、豚肉や魚介類とあわせてもおいしいですよ。

また、ぶつ切りにしたキュウリなど、野菜とあわせたら簡単に和え物ができますし、スープや炒め物やソースの隠し味にも使えます。

1本230g、たっぷり入っているように見えて、あれこれ使えるのであっという間になくなってしまうはず!

価格・値段

297円(税抜)/321円(税込)

塩麹は一般的なスーパーでも売られていて、お値段は230gならだいたい250~300円くらいが相場です。

とはいえ、ほとんどがパウチタイプなんですよね!少しお値段はしますが、使いやすいボトルが好みの方はカルディで買える「もへじの塩麹」がおすすめです。

サイズ・量

230g

原材料名

米こうじ(国産)、食塩、酒精