カルディの白サングリアは南国フルーツの甘い香り!ワインが苦手な人にも飲んで欲しい一本

サングリア ソル・デ・ベラーノ ホワイト
647円(税抜)/699円(税込)

世界各国のワインを豊富に取り揃えたカルディコーヒーファームから、ラベルのデザインがひときわ目を引くサングリアワインをご紹介します。

カルディ サングリア ソル・デ・ベラーノ ホワイト

サングリアとは、ワインにカットしたフルーツを加えて作る、スペインを代表するお酒です。

赤ワインで作られることが多いのですが、今回ご紹介するソル・デ・ベラーノは、すっきり甘口の白のサングリア!

ちなみに夏の時期はレモン・サングリアになってます!

スペインの明るい太陽を感じさせるデザインのボトルを開けた瞬間、濃厚なフルーツの甘い香り!

これはまさに、トロピカルフルーツのミックスジュースの香りです。

色は透明感のあるキラキラとした薄い黄色で、開けやすく保存しやすいスクリューキャップというところも好きー!

ワインが苦手な人でもきっと気に入る南国フルーツのような美味しさ!

パイナップルやピーチの香りが口いっぱいに広がります!

甘いのですが、決してベタベタした甘さではないので、すごく飲みやすい。

ジュースのような感じで、とてもアルコール分11%とは思えません。

このワインに合わせた料理

酢豚

タイ料理や中華料理に合うと書かれていたので、酢豚と合わせてみました。

酢豚の酸味&ガツンと濃い味に、フルーティーなサングリアがよく合います!

濃いめの中華とさっぱり軽めのサングリアは、お互いを引き立て合っていてベストマッチです。

そういえば、酢豚といえばパイナップルが入っていることもあるので、納得ですね。

焼き餃子

野菜が多めの、比較的あっさりとした焼き餃子と合わせてみましたが、こちらもよく合いました。

つけダレを少し辛めに作り、「甘いサングリア×辛い焼き餃子」という真逆の味が功を奏しました。ワインも餃子も止まらなくなる(゜ー゜)

甘さの中にもグレープフルーツのような程よいビター感があるので、それが料理とも合うポイントかもしれません。

今回は中華と合わせてみたのですが、ラベルにもあるようにタイ料理とも合うこと間違いなし!だと思いました。

少々クセのあるタイ料理も、このサングリアワインならしっかりと受け止めてくれるはず。

デザートワインとしても楽しめそうです。リーズナブルな価格ながら、カットしたフルーツや氷を浮かべたら一気に豪華にもなるので、ホームパーティーにもピッタリです。

希望すれば、無料でカルディのワイン専用手提げ袋に入れてもらえるので、手土産としても持っていきやすいですよ。

価格・値段

647円(税抜)/699円(税込)

サイズ・量

750ml

産地

スペイン バレンシア