カルディの焙煎珈琲ツッカーノブルボンは毎日飲みたくなる優しくてまろやかな舌触り

【焙煎珈琲】ツッカーノブルボン
695円(税抜)/751円(税込)

カルディの焙煎珈琲「ツッカーノブルボン」はじっくり染みわたる味わい。

毎日でも飲みたくなる甘さと香りが魅力です。

【焙煎珈琲】ツッカーノブルボン

ブラジルの国鳥である「ツッカーノ(TUCANO)」の名称に持つ珈琲。ツッカーノは、日本では「オオハシ」と呼ばれる大きなくちばしを持った鳥のこと。

パッケージにもその鳥が描かれたシールが貼ってありますよ。

この焙煎珈琲に使用されているコーヒー豆は古くから愛されている「ブルボン種」。

他の品種に比べて病害虫に弱く収穫量も少ないため、実は私たちの手元に届くまでには相当な手間暇がかかっているんですよね。

それでも長く親しまれているのには「毎日飲みたい」と思わせてくれるような優しくて甘い香りと味わいを持っているから。ファンが多いんです!

強い主張はないものの、ふんわりとしていて上品でなめらか。まるでチョコレートを彷彿とさせるような甘みが特徴です。

酸味・苦みのクセが無く、深みのあるじっくりと身体にしみるような仕上がりには、生産者のこだわりを感じますよ~!

非常に飲みやすく、コーヒーが苦手な人でも飲めてしまうほどなのでギフト使いにもおすすめ。

コーヒー豆は綺麗なブラウン色。マットなつやめきがあります。

一般的にコーヒー豆の乾燥はパティオと呼ばれる乾燥場で行われますが、このコーヒー豆は直射日光をさけ、日陰で時間をかけてじっくり乾燥させていきます。

そんな手間暇かけて作られたコーヒー豆からできた焙煎珈琲がツッカーノブルボンです。

  • 中煎り
  • ブラジル

コーヒー豆を購入する時の注意点

コーヒーの美味しさを最大限に考えると、必要量だけ豆の状態で購入するのがベストですが、カルディの焙煎コーヒーの購入は200g~となります。

飲みきれなさそうな場合は、保存方法を工夫してみてくださいね。

冷蔵庫・冷凍庫保存が便利ですが、注意点もあるため、保存記事も参考に行ってみてください。

ちなみに、カルディでは焙煎豆の保存は密封容器での常温保存を推奨しています。

自宅にコーヒー豆を挽く「ミル」がない!という方は、店頭で挽いてもらいましょう。

ちなみに家で挽くかお店で挽くかどちらがいいのか、と悩んでいる方はメリットとデメリットをまとめたので読んでおくと良いかもしれません。

コーヒー豆を注文すると「挽きますか?」と尋ねてくれます。無料なので、遠慮なく依頼しましょう。挽き方は、コーヒーの淹れ方によって変わります。

  • 中挽き8番(フィルター用)
  • 細挽き4番(エスプレッソ用)
  • 中細挽き6番(水出し用)
  • 粗挽き9番(プレス用)

指定しなければ「中挽き8番(フィルター用)」で行ってくれます。

カルディでのコーヒ豆の購入方法は下記ページにまとめてあります。

価格・値段

695円(税抜)/751円(税込)

サイズ・量

200g

原材料

コーヒー豆(ブラジル)

カルディの人気コーヒーランキングはこちら